メイクする順番って何??コンシーラーを塗る正しい順番とは?

シミを隠すには、コンシーラーがいいって聞いたんだけど、

コンシーラーって、肌に直接ぬってもいいの?コンシーラー塗る前に、ローションとかつけたほうがいいの?日焼け止めをぬるなら、コンシーラーの前?後?

僕が、メイク初心者だったころは、こんな疑問が沢山わいてきて、なかなかメイクにふみ切れませんでした。

でも、どうやらメイクする順番が、メイク崩れを防いだり、コンシーラーの効果を高めてくれたりするらしい。

そこで僕は、バレないメイクを追及したくて、メイクに最適な順番を調べることにしました。

メイクする順番って何??コンシーラーを塗る正しい順番とは?

まずは、基礎化粧品でスキンケア。スキンケアの役目とは?

朝って、いつまでも寝てたいから、入念なスキンケアはムリっす・・・

って思ってたけど、夕方まで崩れないメイクを作れるかどうかは、朝のスキンケアで決まるらしい。

スキンケアとは、化粧品とか、乳液とか、日焼け止めとかでメイク前の肌を整えること。

スキンケアの役目は、

  • 肌の乾燥を防ぐ
  • 肌にうるおいを与える
  • 皮脂の分泌量をおさえる

などだけど、特に、「乾燥」や「皮脂」はメイク崩れを引き起こす厄介なキーワード。

逆に、きちんとスキンケアをして皮膚の乾燥や皮脂の過剰分泌を抑えることができれば、メンズでも、崩れずバレないメイクをすることは可能です。

肝心のスキンケアの順番は、洗顔後に、

  1. ローション(化粧水)
  2. 乳液
  3. 日焼け止め

それぞれの化粧品が、肌にしっかりなじんだことを確認してから、次の化粧品をぬるようにしましょう。

朝、忙しくてスキンケアどころじゃないなら、オールインワン化粧品をつかうといいですよ。

シミを隠すなら、コンシーラーと〇〇を準備しよう

コンシーラー1本でシミ隠しってできるけど、もう1つのお役立ちアイテムを使うと、カバー力と崩れにくさがアップします。

それは、フェイスパウダー。

フィニッシュパウダーとかルースパウダーとも呼ばれてる粉なんですが、肌のテカりを抑えたり、メイク崩れを防いだり、肌をなめらかで自然に見せてくれたりするメイクのお助けアイテムです。

コンシーラーとパウダーの色は、イエロー系やオレンジ系のベージュ色を選ぶといいといわれてます。

シミを上手に隠して崩れない!メイクアップの極意とは?

スキンケアで、素肌の土台が整ったら、早速メイクをしてみましょう。

まずは、コンシーラーをシミの上に薄くのせます。

指で軽くなじませたら、その上に、フェイスパウダーを薄くのせます。

その上から、さらにコンシーラー→フェイスパウダーの順でうすく重ねていきましょう。

3層のミルフィーユ状になれば、シミが自然と隠れていると思います。

コンシーラーがよれたり、上手く肌に密着しない場合は、

  • コンシーラーが硬すぎる
  • スキンケアで使った成分が肌によくなじんでいない
  • スキンケアが不十分で、肌がまだ乾燥をしている

などの理由が考えられます。

最初は、なかなか上手くいかないメイクアップですが、肌の状態や、コスメの成分がわかるようになると、シミをバレずに自然と隠せるようになってきます。

毎日の肌のコンディションを見極めながら、シミをキレイに隠していきましょう^^。